「初萩ノ花」

​あらすじ

中卒で工場に勤めながら、家の田畑を必死に守ってきた杉田茂夫。
工場は定年を迎え今は契約社員として働いている。
茂夫の密かな生きがいは亡き弟の家族を支えること。
義理の妹、文江、そして姪たち。
それぞれがすこしづつ、秘密と後悔を抱えながらも平穏に暮らしてきた。
お彼岸のある日。杉田家の庭に萩が咲く。
平穏な暮らしに少しの変化が訪れようとしていた――。

 
line_229532662333725.jpg

初萩ノ花

​作・演出 内藤 裕子

第22回読売演劇大賞 優秀作品賞受賞

優秀主演女優賞(高林由紀子)受賞

第18回鶴屋南北戯曲賞ノミネート

ご予約状況

2020年9月

横浜公演 / 横浜市教育会館

​※日程・場所共に変更しております。

7(月)14時 終了いたしました

8(火)13時 終了いたしました

    19時 終了いたしました

9(水)13時 終了いたしました

相模原公演 / 相模大野駅・相模原南市民ホール

16(水)19時     〇    

17(木)14時     〇    

東京公演 / 王子駅・北とぴあ つつじホール

19(土)19時  ×キャンセル待ち

20(日)14時     〇    

​上演時間 約2時間(換気の為、途中休憩を挟みます。)

感染症対策のため、座席数を減らしての公演となります。お早めにご予約下さいませ。  

©2020 by 演劇集団 円 プラスワン公演「初萩ノ花」。Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now